大人気セラピストはやっている。リピーターを増やすため意識すること

メンズエステのセラピストが太客リピーターをゲットするテクニック

喜ぶ女性

今回はいつもの男性向けのコラムではなく、メンズエステのセラピストさんへ男性目線でリピーターを増やす方法をご紹介させていただこうと思います。

偉そうなことを言うようですが、男性目線で”また会いたい!!”と思わせるセラピストさんはどんな特徴があるのかということを知っていただきたいと思ったのでコラムにしてみます。

この記事を読んだセラピストさんが、少しでも多くリピートを返してもらえることを願っています!

ちなみにこの記事の内容は、個人の感想だけではなくメンズエステオーナーやセラピスト経験者の方から得た情報も参考にさせていただいています。

前置き

まずは太客というのはどのようなお客さんのことを言うのか、その捉え方は人それぞれですが、この記事では足繁く通ってくれるお客さんのことを言うようにします。

予約が常に埋まっているセラピストさんは出勤時間に勤務外の時間ができてしまう心配がないと言うこと以外にも、お店のオーナーやスタッフから一目置かれる存在になれたり場合によってはお給料がアップしたりするなどメリットがたくさんあります。

事前予約の問い合わせをたくさん増やすのに新規のお客さんを頼りにしても限界があり、いかに多くのリピーターを獲得するかが鍵になります。

お客さんの中には三ヶ月に一回くらいのペースで来てくれる人から週に一回以上来てくれるお金と時間に余裕がある人がいたりと様々ですが、後者のような有難いお客さんが来るのは時と場合の運です。肝心なことは全てのお客さんに満足してもらえるように自分ができる特別なサービスを提供することです。

注意してもらいたいのが、無理をしてまで頑張る必要はないことです。

自分ができないことややりたくないことを頑張っても疲れやストレスで長続きができないし、セラピストさんが無理して頑張ってもお客さんにはその気持ちが伝わってしまいます。

自分が楽しみながらできる範囲でお客さんへ特別な存在を出せる方法を探してみてください。

また会いたいセラピストになるテクニック

次来るための理由を作ってしまおう

携帯を持つ女性

よくある方法かもしれませんが、また次に来てもらう理由を会話の中で作ってしまう方法です。

施術や接客に満足してもらってまた足を運んでもらうことが理想ではあるかもしれませんが、セラピストさん側からまた来ないといけない理由をお客さんに叩き込んでしまうテクニックを身につければリピート率をアップさせることができます。

例えば映画好きなお客さんには「この映画すごく面白かったから観た感想教えてください」と言ってみて、お客さんがYESと答えてしまえば次来る約束をしてもらったようなものです。

もちろん約束を破ってしまうお客さんはいるでしょうが、そのために来てくれる方も必ずいるので言ってみて損はないはずです。

その他にも、デザート好きなお客さんなら「ここのスイーツがすごく気になっているので感想を教えてください」とか、旅行に行こうとしているお客さんなら「どうだったかまた感想を教えてください」なんて言ってみると良いかもしれません。

ポイントはお客さんの好みとあまり関係ないものだと「この話をしたい!」という熱が高まらないかもしれませんので、お客さんが興味があるものや好きなことについて「〇〇がどうだったか教えてくださいね❤️」と言われると案外簡単に引っかかるかもしれません。

若い女性が自分が好きなことに興味を持ってくれるのは、中年男性にとってはかなり嬉しいものなので笑

施術のスタイルを毎回変える

いつもと違う格好をする女性

せっかくリピーターをゲットしたと思っても、三回目や四回目からは来てくれなくなったと嘆くセラピストさんは多いと思います。

そのリピーターを逃してしまう原因の一つとして、一回目と変化がない時間を過ごしてしまっているということはないでしょうか?

一回目で満足して帰ってもらえたから次も同じように接客してあげようという気持ちはわかりますが、人は生まれながらに”飽きる”という性質を持っているので、何回も同じ接客だと飽きてしまいます。

外を見ればまだまだたくさんの未知のセラピスト達がいるので、同じ接客とサービスに時間とお金を使うのであればちょっと冒険してみようと思って旅立ってしまうものです。

肝心なことは、帰るときに次はどんな時間を過ごせるかワクワクさせることです。

同じセラピストなのに、足を運ぶ度に「次は何が待っているんだろう」と冒険の気分を味わせることができるようになればリピーターになること間違いなしです。

そうは言っても、「次来てくれたら〇〇してあげる💕」みたいなあからさまな発言は営業感が満載なので止めましょう。回数を重ねるごとに無理なサービスを頑張る必要もありません。

マッサージのレパートリーがたくさんあるなら、一回目で全てを出し切るのではなくリピート回数に応じて小分けに繰り出すのも一つの方法かもしれません。

一回目は敬語で丁寧な喋り方をしていたけど、回を重ねる毎に敬語がなくなり冗談を言ってくるようになるだけでもセラピストさんと距離が近くなったと喜ぶ男性も多いはずです。

あまり難しく考えず、一回目とは違う何かをリピーターさんに与えてあげてみましょう!

次の予約をその場で取ってもらう

次の予約電話をする男性

リピートしてもらうために一番確実な方法です。

鉄は熱いうちに打てと言うように、一緒にいた時間がどれほど満足してもらえたとしても一回帰って時間が経つとほとぼりが冷めてしまうものです。

一緒にいた時間がお客さんに満足してもらえたという自信があるのならば、お客さんの帰り際にでも次の予約を取ってもらうようにお願いする力技もアリだと思います。

自分もお客さんも楽しく会話が弾み、早くまた会いたいという感情をそのまま伝えてみましょう。お客さんも同じような気持ちであれば高確率で次の予約をその場で決めてくれるかもしれません。

ただこれはあくまでもお客さんが満足してもらえたと自信がある時にするべきで、残念ながらそれほど会話もあまり盛り上がらず満足してもらえてなさそうな時に言うのは止めておきましょう。

純粋無垢な女の子になれ

男性の心を射止めた女性

密室で二人になれば少なからずともお客さんはセラピストさんのことを恋人のように考えてしまうものです。予約を取ってもらった施術時間はお客さんにとって束の間の特別な時間です。

そんな時間に彼氏や他のお客さんなど、他の男の影を少しでも出すのはご法度です。

大人気セラピストは日々たくさんの男性から奪い合いをされていますが、いざ接客の時間となると今のお客さんだけのことを恋人のように見て他の男の影を完全に消滅させてしまいます。

キャバクラに通う紳士を見てもわかるように、男性は綺麗で可愛い女性から特別な存在扱いされることに弱いので、その心理をうまく利用して純粋無垢な女の子を演じることも時には重要です。

直接的には言わずとも、貴方だけは特別という錯覚に陥らせることができればどんな太客でもゲットできてしまうでしょう。これはキャバ嬢なんかにも言えることかもしれません。

まとめ

今回はセラピストさん向けに男性目線で大人気セラピストがやっているリピーターを増やす方法をご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

必ずしもメンズエステで人気を集めるには芸能人級のルックスやエロさが必要なわけではなく、日々の努力で誰にでも大人気セラピストになれる可能性はあると思います。

しかし、その為に話のネタを集めることや自分を演じるなどの努力は必要でしょう。

冒頭でも書きましたが、決して無理はせずに自分が出来る範囲でできる貴女だけの特別をお客さんに提供してみましょう!