メンズエステとは?メンエス初心者の為に徹底解説!

メンズエステってどんなところ?

マッサージを受ける男性

今回はメンズエステ一体どんなところなのかよくわからない方の為に、チョイエスで取ったアンケート結果を参考にしながら詳しく解説をさせていただこうと思います!

メンズエステとは非風俗の男性向けエステサロンで、主にマンションの一室若しくは個室の店舗にて女性セラピストから全身のオイルマッサージを受けられる紳士の隠れた人気スポットです。

メンズエステへ行ったことがない方はもちろん、最近ハマり始めたという方や頻繁に足を運んでいる方まで是非参考にしてもらえれば幸いです!

まずは予約をしよう

メンズエステは基本的に完全予約制なので、いきなり店舗へ行ってセラピストを選ぶというケースは少ないです。マンションの一室をルームにしている店舗であれば、受付などを通さずに直接セラピストが待つマンションまで足を運ぶ流れが一般的です。

なのでメンズエステへ行く際は必ずホームページやTwitterなどをチェックして事前予約をするようにしましょう。予約方法は電話・メール・LINE・TwitterのDMなどが一般的なので、自分の好きな予約方法を選ぶようにしましょう。

アンケート

基本的には当日若しくは前日に予約をしておくことが一般的ではありますが、人気のセラピストだとリピート客が多数ついており、当日や前日では予約が既に埋まっているということも珍しくありません。

会ってみたいセラピストが決まっているのであれば、数日前に予約をして押さえておくことをオススメします。

アンケート

メンズエステのセラピストについて

女性

メンズエステのセラピストは10代〜40代くらいまで幅広いですが、9割近くが20代のセラピストになるのではないかと思います。

特筆すべきメンズエステセラピストの特徴は、ルックスレベルが異常に高いです!

風俗などとは違い過激な性的サービスがある訳ではなく、キャバクラのようにお酒を飲まなければいけないということもないので、働く敷居が低くお給料も高いので、スペックの高い女性が集まっているのかと思われます。中にはキャバクラやクラブの女性がメンズエステへ移ってきているケースもよく耳にします。

勤務時間も昼夜関係なくシフト制で働けるので、昼職との掛け持ちがしやすい点も働くセラピストにとって大きなメリットです。OL・美容部員・看護師など夜に染まっていることがない、普通の女の子と二人っきりになれるという点もメンズエステにハマる人が多い理由かもしれません。

色々なタイプのセラピストがいますので、ホームページやTwitterをしっかりチェックして、好みのセラピストのタイプを探せば、「当たり!」と思えるセラピストに会える確率がグッと上がるのではないでしょうか?

アンケート

 

 

アンケート

ルームについて

メンズエステのルーム

マンションタイプのルームであれば、8畳から10畳くらいのワンルームの間取りが一般的です。ルームにはソファ・施術時用のマットレス・鏡など必要最低限のものしか置いていないお店が多く、部屋は若干薄暗くしています。

鏡はうつ伏せの施術中にもセラピストを見ることができるよう、男性から見て横側か前側、若しくはその両方に置いてあることが多いです。

アンケート

メンズエステのマッサージについて

施術前に必ずシャワーを浴びるのですが、その際に紙パンツを履くように促されるケースが多いです。基本的には紙パンツを履いて施術を受けるものなのですが、「履いていない」というアンケートの回答が多かった結果を踏まえると紙パンツを履くか履かないかはセラピストによるもののようです。

紙パンツ

施術が始まると、基本的にはうつ伏せからのスタートとなり、「指圧」「足のオイルマッサージ」「うつ伏せでの鼠蹊部マッサージ」「四つん這い」「デコルテ」「仰向けでの鼠蹊部マッサージ」と一般的にはこのような流れでマッサージが進んでいきます。

メンズエステユーザーへ向けて、「どのマッサージが好き?」というアンケートをとってみたところ、以下のような結果になりました。メンズエステでは普通のオイルマッサージなどではあり得ない密着や鼠蹊部のキワどいマッサージがありますので、やはり後半の刺激的なマッサージが好きな方が多いようです。

アンケート

メンズエステの料金について

お金を払う男性

メンズエステで施術を受ける際は90分、120分、150分、180分といった時間で予約をすることが一般的です。90分以下や180分以上の時間で施術を受けるケースは稀になります。料金の支払いは専ら現金で、施術前にセラピストへ直接渡すことが一般的です。

料金の相場は、大体90分の施術で13,000円〜18,000円くらいが一般的ですが、関東圏であれば+3,000円ほど上乗せになるイメージです。

オプション・コスチューム・マッサージメニューを選択できる店も最近は多いですが、オプションをつけることが当たり前だと考えているセラピストさんもいるので、逆に付けないとケチだと思われてしまう恐れもあります。予算が厳しければ追加メニューはつけなくてもいいかもしれませんが、少しでもセラピストに対してカッコいい男性でありたいと思うのであれば、追加メニューを付けてあげるのがマナーなのかもしれません。

メンズエステの性的サービスについて

バツを作る女性

最後にメンズエステでの性的サービスについてですが、これは原則メンズエステはエロ無しで男性は受け身に徹するものなので、セラピストによりサービス内容は様々です。

最近のメンズエステでは抜きや過剰な密着などの性的サービスをするセラピストが増えてきているため、それが目的でメンズエステへ足を運ぶ男性も多いようですが、必ずセラピストへの同意を得ることは忘れないようにしましょう。

メンズエステのルール上で抜きやお触りといったことは禁止されているので、それがなかったからと言って不機嫌になったり強要したりするのはルール違反なので絶対に止めましょう。

アンケートの結果では、実際半数以上のセラピストが抜きをしてくれるという結果になりましたが、実際に入ってみないとそれを確認することはできません。当然ルール違反なので、ホームページやTwitterで抜きをしていると公言しているセラピストはいないので^^;

アンケート

最後に

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

メンズエステとは一体どんなところなのか、ある程度はイメージがつきましたでしょうか?

メンズエステを最大限に楽しんでいただく時間は男性とセラピストが一緒に創り上げていくものだと思います。ぜひお互いが気持ち良くなれるよう最低限のルールを守って心も体も癒されてください!